So-net無料ブログ作成
検索選択

20170325 ウォーキング

 今日も雨でした。そんな中、世界かんがい施設遺産登録記念イベントに参加してきました。
     幸野溝・百太郎溝水路群
      世界かんがい施設遺産登録記念イベント
       『春の奥球磨 幸野溝・百太郎溝を歩こう!』
 
   主な見学場所 幸野溝小水力発電所 幸野溝隧道内 
             市房山神宮里宮神社参拝
             百太郎大堰 百太郎溝旧樋門 百太郎の碑
             太田家住宅 多良木天満宮参拝
 終日の雨で 予定は少々変更がありましたが 楽しめました。

 日本遺産というのがあるのは 耳にしていましたが、かんがい施設遺産というのは知りませんでした。国際かんがい排水委員会という1950年に設立された会だそうです。その会に登録・表彰された記念イベントでした。

 印象深かったのは 隧道内を腰をかがめて歩いたこと。結構な距離のトンネルを 300年近く前に手彫りで通したのだと思えば 頭が下がります。
 また 百太郎の旧樋門にしても あの大きさのものを切り出し、形を作り、運んだと思えば 首を捻るしかないところです。
 
 雨で寒かったのですが、お茶タイムには 地元の方のおもてなしがありました。イチゴ練り込みのお団子入りのぜんざいにお漬け物 紅茶コーヒー、暖かくて ホッとしました。
 お昼は お天気と時期があえば桜の下でというところでしたが、残念でした。それでも 屋根の下で 婦人会の方々のお世話で おにぎりに手作りの総菜に暖かい豚汁にと、おいしくいただきました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0