So-net無料ブログ作成

農作業21

雨ですね。春のそれですか。梅の花がちらほらと見受けられます。

 先日は、田んぼにやっと籾殻を散布しました。次回の籾殻の置き場所を確保しなくてはいけないので、そろそろと考え、腰を上げました。それでも 一反半ぶんくらいの面積に散布です。花を見ることのなかったヒマワリ畑にです。袋からバラ蒔き散布なので、歩いて回ります。足場が思ったより 柔らかくてまいりました。近場まで軽トラを入れたかったのですが、出られなくなるのも困るなとあきらめました。足場が安定しないのは、それが目的でヒマワリをまいたので、それはそれでよかったのです。

 レンゲ畑は 思ったよりほこっていませんね。他の草の勢いが良いみたいです。

 なたねは 湿気が災いしているのかおぼつきません。それなりに期待した一枚の田んぼは 下葉が黄色みを帯びています。うろ覚えですが、何かの栄養分を補わなくてはいけないのですよね。

 ジャガイモを植え付けようと準備をしています。昨年は 失敗して購入する羽目になったので、今年は成功させるぞと・・・。いつもあるものが無いのは寂しい。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

神社2

三日 お天気が良くて 出かけたくなり 神社詣で。
 二月三日は節分会でしたね。
 宮崎の狭野神社まで 行ってみました。手元の資料の参道の写真にひかれて。
杉の並木の長い参道が人の手を知らしめます。今回は西門、南門、東門があるらしいなかの南門から。次回は東門から歩かねばと・・・。
 ここにも仁王さまがおいでです。こちらは 南門の参道入り口の車道の奥脇にならんでいらっしゃる。神社略記には 大豆の神さまとか。仁王さまの案内板には 足腰の痛みに御利益があると。故あって 欲をかきました。
 本殿境内に入る前に 人のざわめき、そのなかに「鬼は外」。
今日は節分だと 久しく 懐かしく聞きました。大豆の神様も一緒に 鬼払いをしたのでしょうか。
 新納武蔵守の歌が刻んでありました。先に逝った連れ合いを思いやるそれだったように思います。そして 偶々耳にした武田勝頼の自刃の折の話。考えさせられますね。