So-net無料ブログ作成

農作業45

 今年もあと数日ですね。
 レタスが順調です。巻き始めたものもあり、まだまだのもあり 今後が楽しみです。この時期に レタスを我が家の菜園で見るなんて初めてですから。ビニールのトンネルあり、化繊布のそれあり、何も無しあり。一度霜が降りましたが どのレタスもまだ見込みあり。雨のせいで少々葉の痛みが見られるものがありますが、でもうれしい。

 タマネギがようやく根付いたなと思います。植え付け時に少々細身の苗だったのと 雨続きの時だったので 心配しました。水はけのための溝を掘りたいのですが、ベタついて まだ手が出せません。

 ジャガイモを植えました。春の残りに芽が出て 廃棄を考えましたが、殺風景な冬の畑に植えてみることにしました。今年は暖かいせいか、埋もれていた芽が顔を出して 晴れた日は見に行きます。霜が降ると都合が悪いので、ビニールでトンネルをかけました。化繊布では まだマルチに穴を開けて芽だしをしているので いちいち覗かなくてはならないのと、霜の影響がどのようにでるのかわからないので無難だろうという選択です。それに 上から覆っているだけで 外気を完全に遮断したものではないので 飛ばされないように見にいかないと。見に行くたびに 風に煽られているのか危なっかしいなと不安に思うトンネルです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

七つ星

 先日 霧島の周囲の七つの神社他を回ってきました。

 神社等をまわって、特に気になったのが自然現象というのもなんですが、母智丘神社の桜の木の傷みと 住吉神社の社の被害。母智丘公園のという方が正しいでしょうか。台風被害だろうと聞きました。にもかかわらず 秋の気温の高さに二度咲きをして葉っぱが枝に残り、横では倒木を防ぐ杭に支えられた景色、植え替えられたものもあるとか。
 そして住吉神社の方は、参道の階段脇の小さな社の向かい合った二つのうちの一つが 体を成していないのが下から見えたので、なぜだろうと境内にあがってみました。そうしたら手水社の屋根も片側が無い、本殿の一角の屋根にはシートがかぶっている。ここも台風被害でしょうか。姥石のところまで行きましたが、木々も荒れているように思えました。参道を駆け上がってきたのでしょうか。今年も 自然災害が目に付いた年ですね。我が家でも いつもより稲に天候被害が見られましたから、荒れていたのですね。

 この神社巡りは霧島の北斗七星と言われているらしいですが、それらのどこからも高千穂峰が見えると資料にありました。しかし、言われはじめてどのくらい経ったものでしょう。数カ所は周囲に成長した木々が視界を遮り 確認するのに往生しました。お天気は良かったのですが、次回そういう機会がある時は方位磁石でも持参せねばと考えています。

 神社といえば まず高之峯の神社は確認しませんでした。訪ねたところは公園化されていて そのなかに石が点在していました。参考にさせてもらった資料の神社には行き損ねました。
 そして 池之原はおそらくこれだろうと推測しただけです。前述の資料と知人の意見と。

 己の満足する考察に行き着くまでは 当分かかるでしょうね。楽しみで終わるかもしれませんが、もうしばらくはかかわってみたいと思っています。


農作業44


 今日も雨です。
  
 ニンニクを植え付けまして 様子を見に行きました。手持ちのマルチのシルバーを使いました。ニンニクの種のサイズに穴をほがして。うまく向きがおさまったのは 小さなその穴から芽をだしていました。しかし 植え付け時にひねていたのは 芽の先がシルバーを持ち上げていました。せっせと穴を広げましたよ。変な態勢で 腰が痛くなりました。その中に3個ほどほじくり出され 芽を摘まれていました。誰がやったのかな。犯人はおそらく 雨の後で足跡を残した奴・・・鳥の足跡がついていました。食べるわけでもなく 面白いのかな。カラスかキジかだろうと思います。

 ラッキョウはまだ土の中。

 絹さやの種をポットに植えました。15ポット。忘れていました。そして 試しに昨年取り置きしたエンドウの種も、これは12ポット。芽だしができると良いですが。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事